久しぶりに会う祖父母の家で出てきた食事への孫の反応

うちの夫の実家は、高速道路を使って早くて2時間程度の距離です。
月に一度くらい行こうと思えば行けなくもないけれど、結局は子供の風邪やら行事などがあるので年に数回しかお邪魔出来ずにいるのが現状です。
まあ、嫁の立場からしたらそれ位の方があまりボロが出ないし気が楽というものですが、孫にあまり会わせてないのは少し申し訳ないかなと思っています。
先日、年末年始の夫の両親のインフルエンザでドタキャンとなってしまって以来延び延びにしていた訪問を実現しました。
今年に入ってからは一度も会ってなかったので、うちの子もおじいちゃんおばあちゃんに会えるのを楽しみにしていました。
もう幼稚園児なのでさすがに年に数回しか会わなくても顔は覚えてるし、照れずにお話も出来て楽しく遊べます。
しかし、普段なかなか会わないだけにうちの子の食べれそうな食事が何か、という事はあまりよく分かっていません。
お昼ご飯に出されたのは、お寿司、焼いたチキン、サラダ、ワカメスープ、ちらし寿司、いなり寿司などでした。
我が子たちは、まだ生ものを食べさせていないのでお寿司はほとんど食べられず、サラダは嫌いだしチキンも唐揚げか小さく切って焼いてあるものでないと食べられません。
幼稚園の給食のように子供の食べやすい状態になってればちゃんとある程度食べるのですが、大人向けに思えるお昼ご飯に、あまり食が進みませんでした。
でも子供ながらに空気を読むのか、好きなものがないとか食べられるものがないとは口にせず、黙って少しだけ口に運んでいました。
普段会わないと孫の好物もわからないし仕方ない、たまにの事だから、我慢してくれて良かったと嫁の立場からしたら思いました。
うちに帰ってからは、あまり食べなかった子供のために、子供たちの好きなものをたくさん作ってあげました。