ものすごく怖かった夢

ものすごく怖かった夢を今でも覚えています。中学卒業まで住んでいた団地に私は居て、部屋の中で過ごしていると窓の外を人影が通るのです。はっとなってよくよく見てみると、山姥のような老婆がボロボロの花柄のワンピースを着て、仁王立ちしているのです。
慌てて部屋から逃げるのですが、走りながら振り返ると団地の壁を何人もの老婆が這いつくばって登っているのです。そのあまりの恐怖で目が覚めました。
ものすごく怖かった夢です。
妊娠する夢を見た事があります。私はまだ子供は居ないのですが、夢の中でお腹が大きくなっていてついに出産となり、スルッと子供を産む夢を見ました。
赤ちゃんを腕に抱いてものすごく感動していたのを覚えています。
宝くじが当たる夢を見た事があります。それも、高額当選で家族に興奮しながら伝えていました。目が覚めた時、すごく残念な気持ちになってしまいました。
【PR】
今話題の【フルリクリアゲルクレンズ】の効果は?