簡単、しっとり!長続きするオイルケア

ここ数年、植物油を使ったケアを続けています。
元々は、海外移住に伴い、水のせいか気候のせいか、それまで使っていたスキンケア商品が合わなくなったのがきっかけでした。
なるべくナチュラルで、かつしっかり保湿のできるものを使いたく、行き着いたのがオイルケアでした。
今のスキンケアは、クレンジングにエクストラバージンオリーブオイル、洗顔は泥石鹸で、あとはほんの2、3滴のゴールデンホホバオイルで水分を閉じ込めるだけです。
クレンジングにオリーブオイルを使うのは、洗顔後のお手入れよりも量が必要なので、他に比べてお手頃なものを選んだためです。
私は食用にイタリアの知人農家から天然オリーブオイルを分けてもらっていて安心出来るので、そちらをティースプーン半分ほど使っています。
ただ、本当はスキンケア用のものの方が良いとは思います。
また、ぬるま湯でしっかりすすがないでニキビができてしまったこともあるので要注意です。
洗顔後のオイルは、アルガンオイルやココナッツオイルも試した上で、一番私の肌に馴染み、香りも気に入ったホホバオイルにしました。
以前こだわっていたころは洗顔後すぐにブースターとして1滴だけ塗り込み、化粧水と乳液をしてその後もう1滴で蓋をしていましたが、忙しくなってからはホホバオイルだけのお手入れで充分にもち肌を保てています。
ブースターと蓋の両方にオイルを使う時は、使いすぎて肌の負担にならないよう一滴ずつにしていました。
このような普段のお手入れに加え、時々、たらいにお湯を張った中にミントやラベンダーなど好きなエッセンシャルオイルを一滴たらし、蒸気を肌に当てて毛穴をケアしたり、気分によってオイルを変えて顔からボディまでマッサージしたり、オイルを使ったケアを楽しんでいます。
簡単かつお肌がしっとりし、香りも楽しめ、量を守ればベタつきもしないのでとてもおすすめです。”
参考:https://xn--k9ja0jb5153h.tokyo/