1ヶ月で肌質改善!乾燥肌とさよならする毎日スキンケア

今までまともな肌のケアもせず、若さに甘えてきた私ですが20代半ばになってから急に乾燥肌が気になりだしました。このままではいけない!と毎日のスキンケアを変えた結果1ヶ月で乾燥肌が改善され、化粧ノリもよくなったので、その方法をこの記事ではお伝えしたいと思います。お風呂上がりと朝のスキンケアを変えました。お風呂上がりには肌研の化粧水と乳液のみでしたが、ドライヤーしながらululunの青いパックをするようになりました。パックをしながらドライヤーをすることによって、肌が温まり、毛穴が開くので効果がアップするそうです。私はドライヤーをしている間のパックの乾燥が気になるので、パックをした上から化粧水を塗って乾燥を防ぐようにしています。ルナメアACは洗顔・化粧水・乳液のあとにサボリーノの黄色いパックを使用。目も覚めるようなスッとする感じのパックなので朝にぴったりです。小さめのパックなので、ululunよりもサボリーノのパックのほうが個人的にはフィット感もあって気に入っています。朝晩のパックをするだけで、化粧ノリも肌の感触もまったく違います。パックの時間もお風呂上がりにはドライヤー中にできるので、そこまで手間にも感じません。朝のサボリーノのパックに至っては1分でOKです!1ヶ月もすれば肌質が変わりますので、ぜひお試しください。