整髪料それぞれの作用について 髪質による使い分け

単純に整髪料の作用の強さを重視して選んでも良いのですが、髪の長さや髪質を考えて使った方が髪がベトベトになったり、毛穴を汚すリスクも減ります。
例えばボリュームがない人や髪が細い人はムースやワックスがおすすめです。髪の毛1本1本に塗料が付着するのでボリュームアップするときに向いています。
また髪が長い人は毛先を中心につければアレンジを効かすのに向いています。
女性は特にムースやワックスが好きですね。ボリューム感を出したい時にコテやドライヤーを使ってふんわり感を出すのに向いています。
ただ、長時間固定するというような力はちょっと弱いので、汗や湿気によって次第にボリューム感が失われていきます。一方男性の方やショートカットの女性におすすめなのがジェルやスプレー。