カフェっていいよね!

ちゃんとしたコーヒー豆専門店で働く場合はまず半年以上は淹れられないでしょう。そこから抽出技術を磨いてお店で淹れるようになるに更に半年ほどかかります。
料理人と同じように自分で淹れたコーヒーはしっかり抽出できているか確認するために味見をしなければなりません。それこそ朝から晩までずっとコーヒーを飲み続けます。最初はコーヒーの香りの中で仕事ができるなんて最高だ!なんて思っていたにいつの間にかコーヒーの香りが分からなくなり、そして飲むのも辛くなってきます。
コーヒーがしっかり淹れれるようになってお客様に提供できるようになったら今度はお客様それぞれから細かいオーダーが入ります。『ミルク多めで?』『フォームは少なめで?』『エスプレッソ1ショット追加で?』『エスプレッソドッピオで?』『少しぬるめで?』上げたらきりがありません。『コーヒーは毎日飲んでるからこだわりあるからうるさいよ?』なんて言うお客様も存在します。でもそういう方に限っていつもと違う豆で淹れても気づいてくれません。コーヒーにうるさいんじゃないのかよ!と心の中でツッコミます。
それでもコーヒー淹れてお客様から『美味しかったよ』と声をかけてもらったら嬉しいです。ラテアートをして『綺麗!』『可愛い!』なんて喜んでもらったら最高です。
そして最終的にはやっぱり自分はコーヒーが好きなんだな?と感じます。おしゃれでかっこいいけど面倒なこともたくさんある魅力的が職業が『バリスタ』です。