自分より優遇されている相手に対して行う復讐

人間誰でも、嫉妬心は持っているものです。
ただ、その嫉妬心を表に出すか出さないかは人によってだいぶ差がありますよね。
私は人に嫉妬したとしても、それを本人の前で出すことはありません。
本人に嫉妬していると気づかれるのか悔しいのです。
しかし決して性格が良いとは言えない私は、影で復讐について考えてしまうことがあります。
特に嫌がらせされたというわけではなくても、相手ばかりが優遇されたり良い思いをしたりしていると、やっぱり心がモヤモヤしてしまって。
復讐というと少し語弊があるかもしれませんが、ちょっと相手に痛い思いをさせたいと思ってしまうんですよね。
でも、こんな私にも良心がありますからあまりにヒドいことはできません。
そのため私がやる復讐といえば、つまづいたフリをして少しだけコーヒーを相手の靴にこぼしたりする程度。
ただ相手が嫌な人だった場合は、私ももう少し過激になってしまいますけどね。
基本的には平和主義なので、敵を作るようなことはしたくありません。
でも相手ばかりが優遇されるのはやっぱり気分が良くないし、どこかで発散したいという思いはあるんですよね。
そんなわけで復讐らしくない復讐で気分をスッキリさせることは、今後もあると思います。